食生活でアンチエイジングをしよう!

アンチエイジングとは、簡単に言うと「年齢とともに来る老化を少しでも緩やかにしていこう」という活動のことです。
人間は生まれてからどんどん身体的に成長していきます。成人になると身体の成長はピークに達しますが、成長が止まった段階から、加齢とともに体力や記憶力、視力など身体の様々な能力が衰えてきます。
身体の能力が衰えるのを完全に防ぐことはできませんが、様々な手法を用いてその衰えを緩やかにしていくことが「アンチエイジング」です。

 アンチエイジングでやるべき事

アンチエイジングで行えることは多岐にわたります。食生活に関することや睡眠に関すること、運動や美容もアンチエイジングにおいては欠かせない要素です。
例えば食生活においての例を挙げます。食に関して「地産地消」という言葉があり、「地元(=生活している場所)で採れた食べ物を食べる(消費する)」という意味ですが、これはアンチエイジングの観点からも重要なものです。
他にも、中国の五行思想に合わせた食べ方を考えるなど、私たちにとって身近な「食」の世界を考えることは、アンチエイジングを考える重要な要素なのです。

アンチエイジング注意点

アンチエイジングにおいて「食生活」で気を付けることは色々とあります。
例えば、「暑い日でも必要以上に冷たいものを摂取しない」こと。夏場など、暑い時は氷が入ってキンキンに冷えた飲みものが飲みたくなる時があるでしょうが、体温と差がありすぎる食品は身体に負荷を与え、体内の細胞を不必要に攻撃することにつながります。最近コンビニなどで常温の飲物が販売されていますが、それはこういったことを防ぐためです。
また、旬の食材を採ることも大切なことです。旬の食材は、人間にとってその季節に摂取すべき栄養素を多く含んでいます。季節を考えて食事を採ることは、身体を守ることにつながります。

まとめ

アンチエイジングという言葉は、20年ほどまでには聞きなれない言葉でした。自分の親世代やその上の世代にとってはもっと聞きなれない言葉だったはずです。
なぜここまでこの言葉が世に出てきたかは、昨今の健康ブームというよりは、欧米文化と進みすぎた情報(電子化)社会によって、私たちの生活環境・身体バランスのとり方が崩れてきてしまっていることが理由だと思います。
医学の発達によって人間の寿命は延びましたが、それによって「老い」を強く意識するようになったことも、「アンチエイジング」という言葉が多く現れるようになった原因だと思います。

ホスピピュアの口コミ>>

細胞分裂による肉体再生を助けてアンチエイジング

人間の体は、年を取るごとに細胞分裂をする能力がどんどんと低下してゆきます。赤ん坊や子供のころは怪我をしても傷がすぐ治癒したり体を酷使しても体の老廃物など体を疲弊させる物質がすぐに循環して排出や変化をするので疲れがはやく取れたりします。アンチエイジングとは、適切な睡眠・食事・運動・医療処置によって細胞分裂による肉体再生を助け、肉体年齢を少しづつ遅らせることで実年齢よりも肉体を若々しく保つ肉体改造の総称です。
2. アンチエイジングでやるべき事は何ですか?
まず第一に、睡眠が最も大切なファクターです。睡眠は肉体における治癒効果を意味します。肉体が傷や疲労をした時に細胞が分裂して傷をいやしたり体における老廃物である死んだ細胞や過剰に吸収された栄養素などをろ過して蓄積させるなど自分で意識して行えないアンチエイジング行為の大部分を占めてます。次に、食事などの栄養摂取による肉体の保持です。どこかに少ない栄養素があるとそれと同じ分しか他の栄養素も効果を発揮しません。栄養は全て満遍なく取らねばならないのは栄養素は桶と同じだからです。だからこそ食事はバランスよくといわれるのです。最後に、運動と医療処置です。運動は肉体に血液を満遍なく行き渡らせるためにも適度に必要ですがあまりやりすぎると血液が回りすぎて逆に老化してしまうので気を付けましょう。医療処置は、あくまでも補助として考えたほうがいいでしょう体に刺激を与えることも老化の原因になるからです。
3. それをする時に気を付ける事は何ですか?
睡眠時は、お酒やたばこなどを吸わない。お酒やたばこは血流を上げるためその分眠りが浅くなり治癒効果が薄まります。また、お酒は肝臓でろ過される為その分細胞分裂が余計に起こったり、たばこは肺に負担をかけ空気中の酸素を取り込みにくくするのでその分呼吸が数が増え取り込む酸素も減るので内臓から老化が促進されてしまいます。次に、運動は心臓から血液を全身に送るため必要不可欠ですが多すぎると心臓・血管・筋肉などの損壊やそれによる脳への酸素不足や血圧上昇などが引き起こされる為あくまでも適度を心がけるということです。食事は、最も糖分や塩分など気をつけなければいけません。糖化による細胞の死滅や塩分による血液の浸透圧の増加などもっもも必要であり害悪になりうることを肝に銘じましょう。
4. アンチエイジングについて思う事を自由に書いてください
あくまでも肉体の年齢を遅らせるものであって、若く変身するということではないことを肝に銘じましょう。フェイスリフトや脂肪吸引など若く見せる美容整形は様々ありますがあれはあくまでも見かけを若く見せているだけでありトータルでいうと肉体施術という負担をかけている以上肉体年齢は進んでいます。どんなに努力しても運が悪ければすぐ死んだり病気なったりします。アンチエイジングするよりも楽しくいきたいというのも正しいと思いますがなるべくリスクが少ない人生を送るのならば、アンチエイジングは必要だと思います。

メディプラスゲルは毛穴に効果なし?悪い口コミを大暴露!

若々しい肌を保つことこそアンチエイジング

いつまでも潤いがある若々しい肌を保つことこそアンチエイジングだと思います。歳をとるごとに人間の肌は水分や油分が不足するようになり肌の乾燥以外にもしわができたり輪郭がたるむ、シミが増えて濃くなり毛穴が開いて行ってしまうことを防ぎ予防することこそアンチエイジングであり美肌を保つためにアンチエイジングは必要不可欠であり自分の肌質や体質に合ったアンチエイジングを行わない限り肌はもちろん体もどんどん老化が進んでいってしまいます。
2. アンチエイジングでやるべき事は何ですか?
アンチエイジングにとって何よりも大切なことは自分の肌に合ったスキンケア用品を使用してスキンケアを行い肌をしっかりと保湿してあげることです。アンチエイジングの最大の大敵ともいえる肌の乾燥は肌内部の水分や油分が不足しているためしわやたるみ、シミや毛穴の開きなどの肌の悩みが増えていくのでしっかりと肌の水分と油分を補給してあげることこそアンチエイジングの基本であり肌がいつも潤っている状態にしてあげることが大切です。
3. それをする時に気を付ける事は何ですか?
肌を保湿するときには丁寧なスキンケアを行うことが大切です。ただ時間をかけてスキンケアを行うのではなく化粧水やクリームは肌につけて終わりではなく手でプレストして手の熱で化粧品の成分を肌の内部まで浸透させてあげたり落とすスキンケアであるクレンジングや洗顔も肌に刺激を与えないように力を入れずに優しく洗いぬるま湯で洗い流してあげることで化粧品が浸透しやすい肌になります。肌をしっかりと保湿し潤いを与えてあげるためには丁寧なスキンケアを心がけましょう。
4. アンチエイジングについて思う事を自由に書いてください
歳をとっていけば誰でも若い頃と同じような肌でいることはできないですが丁寧にスキンケアを行って肌に刺激は与えずにしっかり保湿しと肌に潤いを与えてあげることで若い頃とは違う大人の美肌を保つことができます。アンチエイジングには難しいことを行う必要はなくいつものスキンケアを少し丁寧に、肌の内部まで化粧品を浸透させてあげるようにすることで肌の状態は確実に変化し潤いがあり柔らかで保湿されたアンチエイジングの効果を感じる肌になることができます。

老化を防ぐアンチエイジングの方法まとめ

最近「アンチエイジング」という言葉をよく聞きますが、そもそも「アンチエイジング」とはその言葉の通り「エイジング」つまり老化を防ぐことを言います。
加齢によって起こるのは単純にお肌のシミやシワ、たるみなどの肌老化だけではなく、様々な病気のリスクを抑制して健康で若々しい体を維持するということも含めます。
歳を重ねるのを止めることはできませんが、加齢による老化現象を少しでも防いだり遅らせることで生活の質を上げようという取り組みがアンチエイジングだと言えるでしょう。
2. アンチエイジングでやるべき事は何ですか?
アンチエイジングというと特定のコスメを使ってケアすることのようなイメージがありますが、基本は「栄養バランスの取れた食生活、そして適度な運動、しっかり睡眠を取る」ということに尽きると思います。
これらのことに気を配っていると、ストレスも溜まりにくくなり、老化を進ませてしまう「活性酸素」が大量発生しづらくなります。
当たり前のことかもしれませんが意外に出来ていないことでもあります。「抗酸化作用のある食材」を食べたりアンチエイジング用コスメを使うなどのケア以前に、毎日の生活を見直すこともが本来は一番大事だと言えます。
3. それをする時に気を付ける事は何ですか?
「栄養バランスの取れた食生活、そして適度な運動、しっかり睡眠を取る」ことが大事だと書きましたが、やはり一言で言うと「毎日の積み重ねが大事だ」ということになるのです。
毎日の地道な積み重ねが将来の若々しい体を作ります。あれもこれもと違ったアンチエイジングケアに手を出すのではなく、一日一日を規則正しく過ごすことが最も大事です。
また、アンチエイジングに良いからと嫌いな食べ物をイヤイヤ食べたりするのは逆効果です。ストレスは活性酸素を大量に発生させてしまいます。
「体に良いことでも嫌だと感じるのであればしない」という姿勢のほうがずっとアンチエイジングには良いと言えます。
4. アンチエイジングについて思う事を自由に書いてください
最近はアンチエイジングに関する情報が色々と飛び交っているのでついつい色々と試したくなりますし、実際私も「アンチエイジングに良い食べ物」などを色々と試したこともあります。
でも、やはり自分が本当に納得できるものや好きなものでないと続かないんですよね。
最近は、あまり情報を色々仕入れすぎて頭でっかちになってしまうより、自分が純粋に良いと思えることを続けたほうがストレスも溜まらずアンチエイジングに良いんじゃないかなと感じるようになってきました。
情報過多な時代だからこそ、シンプルだけど体に良い、自分の身も心も気持ちよいということを着実に続けていくことで自然に若々しい体を維持できるんじゃないかなと思っています。

若く美しく綺麗でありたい女性のために

今、女性に最大の話題は少なからずアンチエイジングだと思います。TV等々やコマーシャルでもかなりアンチエイジングの方法や化粧品や機器も放送されています。人間はだれでも男女を問わず、歳を取り老化していきます。それが普通のことなのです。しかし、中でも世の女性はみんなそんな年を取ることで老化を望む人はいないはずです。少しでも年齢より若く、まして綺麗に見えることを嬉しく感じ望んでいると思います。そのための老化(エイジング)に対し抵抗し、反対(アンチ)することを言うと思います。

少しでも年齢より若く綺麗で美しく見せることを望んでいるとしても、何もしないでアンチエイジングすることは出来ません。気持ちは十分あっても毎日の生活で取り入れて今しなければ自分が目指しているアンチエイジングに繋がることはないからです。身体でも生活習慣病が問題になるように毎日の生活の結果が病気になってしまうことですが、反対にアンチエイジングもきちんと自分自身と向き合い生活することでアンチエイジングを目指さないといけないと考えます。しかし、いくら顔だけに力を入れエステや化粧品に頼ったとしても身体が弱っていたり、背筋が伸びていないようでは本当の意味でのアンチエイジングにはならないと強く思います。毎日の自分に対する意識を持つことが重要であると感じます。トータル的にバランスが取れ、老化を感じさせない美容や健康と心が備わってこそアンチエイジングになるので心の健康のもとで取り組むべきと思います。

毎日、昔のように若く美しくありたい、体重に関してもダイエットし若々しい自分になりたい、誰から見ても綺麗に見てもらいたいと思うと実感します。だんだん歳をとると自然にスタイルは加速がついたようにダウンしていくことは日々感じます。ましてスタイルならファッションのコーディネートで何とかごまかすことは出来ても、顔や手先はどうしても隠し切れません。何より日々のケアが大切になってきます。顔に関しては金額ではなく水分がなくなる事でのシミ・シワ・たるみ等々はしっかり毎日の汚れを落とし安い化粧水でも保湿をすることが大切です。お金ではなく意識をし手間暇かけて自分の顔と向き合う事だと思います。身体も運動をすることがだんだん少なくなった歳だからこそ生活の中で自分のライフスタイルに合わせた運動を毎日取り入れて身心ともにアンチエイジングするように気を付けていかなければいけないと考えています。
4. アンチエイジングについて思う事を自由に書いてください
毎日、若く美しく綺麗でありたいと思います。顔のそれぞれの目や鼻は願望すれば高額でも美容整形で美しくなることは出来ます。しかし本当の意味での美しさにはならないと感じています。老化することで出来てしまう女性の敵のしわは身体の水分量の低下から起こります。赤ちゃんや幼児の肌がきめが細かくプルプルしているのはその水分量がはるかに多くあるからです。そんな肌までは望まなくても普段から水分補給を心がけています。綺麗に汚れを落とし化粧水は高額ではないが1度だけでなく時間がある限り何度も乾いては保湿を繰り返したっぷりクリームを塗っています。そうすれば高額な化粧品をもったいなく少ししか使わない事よりも大きな結果が出ています。なるだけ時間を作り自分に向き合い顔や手・身体のケアをすることと身体に関しては激しい運動は出来なくても自分にできそうなTVからの情報を取り入れ、自分が目指すアンチエイジングを実行しています。